読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画を見た記録です。映画評ではなく、個人的な感想。
ネタバレは気にせずに書いていますので、未見の方はご注意ください。

『バードマン』

www.foxmovies-jp.com

マイケル・キートンバットマンはけっこう好きな映画。

でも、彼の姿を見るのはそのとき以来なので、老けぶりにびっくり。60すぎてるのだから、歳相応といえばそうなのだけど。

過去に大ヒット作を持つ俳優が、なんとかその枠から抜け出し、もう一花咲かせたい、とじたばたするのが、もうほんとにアイタタタという感じで、見てるのがつらかった。

イタいといえば、周りの舞台俳優たちも評論家も娘も、みごとにエキセントリックな連中揃いで、これにもうんざり。

だいたい長回しというのは息苦しいものだが、これだけイラッとする要素を詰め込んだ演出は見事。

主人公の超能力がほんとなのか、妄想なのか、よくわからないように描かれているが、こういう見ていると自分自身がぐらぐらしてくるような映画は好き。

 ずっと背景になっているパーカッションが切れ味鋭く、生理的な気持ちよさがあった。